プロフィール

rumbawalk

Author:rumbawalk
諏訪に住む60代のダンス愛好家です。

昨年2月に6人の協力者とともに社交ダンスボランティア「夢のダンス諏訪湖」を始めました。
ダンス技術の習得、その集大成の競技、デモ、トライアルが盛んですが、ダンスボランティアを始めるとダンス技術の習得やリズムに乗る気持ちよさ以前に相手を思いやる心とか、目の前にいる人・人生を理解することの大切さを思い知らされます。

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

女優の草村礼子さんが諏訪に

映画「Shall We ダンス?」でたま子先生役を演じていた女優の草村礼子さんが、諏訪湖社交ダンスボランティアのメンバーに夢のダンスを直接指導してくれるということで11月10日(土)に諏訪に来てくれました。

草村さんから指導をしてくれるというメールをもらったのは3日前の水曜日夕方。それから会員に都合を問い合わせたり会場を決めたり、大忙しでした。結局社協の会議室も予約できず、我が家が会場になりました。
PB101407-1.jpg 

PB101397-1.jpg 

PB101402-1.jpg 
当日、夢のダンスを始めた動機から高齢者への接し方、手の取り方、ダンスの仕方(手を取って左右に揺れるだけですが)、実際に手を取ったり、立って踊りたいという高齢者を想定したホールドの仕方など約1時間、丁寧に教えてくれました。

いつもスクリーンの中でしか見たことのない女優・草村礼子さんが私たちに夢のダンスを教えてくれるために諏訪まで来てくれるなんて!
ホールドしてくれ、草村さんの肩にかけた手から温もりを感じたときは、それこそ夢のダンスでした。

会員は5名が参加、他に見学者3名、仕事で遅れてお茶だけ参加の会員が一人と出入りの激しい一日でしたが、女優さんのオーラを感じつつ、夢のダンスボランティア活動に一層力を入れようと会員一同決意を新たにした日でした。





<< 女優の草村礼子さんが諏訪へ | ホーム | 草村礼子さんによる特別ご指導 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム