プロフィール

rumbawalk

Author:rumbawalk
諏訪に住む60代のダンス愛好家です。

昨年2月に6人の協力者とともに社交ダンスボランティア「夢のダンス諏訪湖」を始めました。
ダンス技術の習得、その集大成の競技、デモ、トライアルが盛んですが、ダンスボランティアを始めるとダンス技術の習得やリズムに乗る気持ちよさ以前に相手を思いやる心とか、目の前にいる人・人生を理解することの大切さを思い知らされます。

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ボランティアフェスタに参加しました

6月23日に諏訪市のいきいき元気館で開催された諏訪市社会福祉協議会が主催するボランティアフェスタ2018に当サークル(諏訪湖社交ダンスボランティア)の6人が初めて参加し、ステージ発表をしました。

volafes2018-2.gif



今年2月に発足したばかりで施設での活動もまだ3回しかしていないのにもう発表!来場者以上に参加した本人たちが驚いています。
 発表の持ち時間は15分。当初はステージの上でデモのダンス主体でちょこちょこと活動を紹介しようかと考えたのですが、発表者の強い熱意で「夢のダンス」を皆さんに知ってもらおう、ということで6分間のオリジナルビデオを作成し大スクリーン上に上映しました。その中には映画「Shall We ダンス?」1シーンあり、他団体の活動や我々の活動の1シーンありの分かりやすい紹介ビデオです。
ビデオ上映後はステージ上で夢のダンスの実演、ワルツのデモ、客席に入っての実演、ルンバのデモというように盛りだくさんの内容でした。
volafes2018-1.jpg

volafes2018-3.jpg

今回参加の目的は当サークルの活動を広く一般の人に知ってもらうことと、発表を通じて活動に協力していただける方の参加を促すことでした。今後もあらゆる機会をとらえて活動の輪を広げたいと思っています。今は長野県では諏訪地域だけですが、松本や伊那・飯田、そして長野市の方へと「夢のダンス」が広がればいいかなと思っています。



            BT1499.gif 








<< 第3回社交ダンスボランティア | ホーム | 社交ダンス初心者講座 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム