11/28ボランティア写真集

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

女優の草村礼子さんが諏訪へ

 有志5人が今年2月に結成したボランティア団体「夢のダンス諏訪湖(旧諏訪湖社交ダンスボランティア)」は月に1回のペースで高齢者施設「西山の里」でボランティア活動をしていますが、この度11月28日の活動日に合わせて、映画「Shall We ダンス?」でたま子先生役をしていた草村礼子さんが応援にかけつけてくれました。
 諏訪に来そうな気配は3,4日前からメールでありましたが、実際に来ると連絡があったのは前日の午後です。慌てて会員や施設側に連絡するとともに、この機会をとらえて広くこの活動を知ってもらうために報道各社に連絡したのは前日深夜でした。

 当日、活動開始の30分前に施設に入ると会員、応援の人、報道関係者がたくさん集まって異様な雰囲気でしたが、草村さんは落ち着いて報道関係者とのインタビューに答えています。
kusamura3.jpg 
いつもは私がマイクを持って進めるのですが、今日は草村さんにマイクを渡して進行してもらいました。さすがに13年も前から始めているので細かいところに気が付き、利用者さんの心をつかみながら進めていきます。利用者さんも報道の人がカメラを構えている中、会員・応援者、そして草村さんと手を取り合って「夢のダンス」を楽しんでいました。

その様子はNHKテレビ、LCVのニュースでも取り上げられ、楽しい様子が長野県の人たちに伝わったと思います。
kusamuranhk.jpg NHKのニュースより

また、信濃毎日新聞、市民新聞でも写真入り記事となって掲載されました。
kusamura2.jpg 

次回は来年1月8日(火)に同じく諏訪市湖南の西山の里で14:15から活動を行いますので、関心のある方は見学・応援に来てください。

女優の草村礼子さんが諏訪に

映画「Shall We ダンス?」でたま子先生役を演じていた女優の草村礼子さんが、諏訪湖社交ダンスボランティアのメンバーに夢のダンスを直接指導してくれるということで11月10日(土)に諏訪に来てくれました。

草村さんから指導をしてくれるというメールをもらったのは3日前の水曜日夕方。それから会員に都合を問い合わせたり会場を決めたり、大忙しでした。結局社協の会議室も予約できず、我が家が会場になりました。
PB101407-1.jpg 

PB101397-1.jpg 

PB101402-1.jpg 
当日、夢のダンスを始めた動機から高齢者への接し方、手の取り方、ダンスの仕方(手を取って左右に揺れるだけですが)、実際に手を取ったり、立って踊りたいという高齢者を想定したホールドの仕方など約1時間、丁寧に教えてくれました。

いつもスクリーンの中でしか見たことのない女優・草村礼子さんが私たちに夢のダンスを教えてくれるために諏訪まで来てくれるなんて!
ホールドしてくれ、草村さんの肩にかけた手から温もりを感じたときは、それこそ夢のダンスでした。

会員は5名が参加、他に見学者3名、仕事で遅れてお茶だけ参加の会員が一人と出入りの激しい一日でしたが、女優さんのオーラを感じつつ、夢のダンスボランティア活動に一層力を入れようと会員一同決意を新たにした日でした。





草村礼子さんによる特別ご指導

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

第3回社交ダンスボランティア

 第3回のボランティア活動は6月14日、いつもの西山の里さんでした。

ここでの木曜日の活動は2回目、ということで施設利用者さんも私たちも少しだけ慣れというか、心に余裕が出てきました。
P6141380.jpg 
今回は音楽を編集してせいぜい1分半位にしました。デモのダンス曲も2分くらいにしました。そのため、歌う曲は26曲。「茶摘み」「夏は来ぬ」「海」などの夏の童謡から「アカシアの雨がやむとき」「サントワマミー」「人生いろいろ」などの歌謡曲、「水戸黄門の主題歌」「バス通り裏」「お笑い三人組」などのテレビ主題歌などいろいろなジャンルの曲を集め、5,6曲高齢者の手を取ってはデモを1曲踊るということを繰り返し、予定の1時間15分はあっという間に過ぎました。
P6141373.jpg 
「夢のダンス」を創始した草村礼子さんのマニュアルビデオでは「立って踊る人が現れたら大成功」と言っていましたが、今回はお年寄りもノリが良く、立って踊りたいという人が続出しました!!
介護スタッフの人からは「ヤバイヤバイ、血圧が上がる~」という声が上がっていました。

そんな声にはお構いなく利用者さんはにこにこ顔でダンスを踊っていました。ダンスの順番が回ってこない利用者さんも懐かしい歌を楽しそうに歌っていました。

笑顔で楽しく踊る表情を何シーンもビデオカメラで撮ることができましたので、編集して当サークルの紹介ビデオを作ることができ、ボランティアフェスタという社協主催のイベントで上映することができました。

P6141357.jpg 

 ダンス愛好家の皆さん、あなたの町で社交ダンスボランティア「夢のダンス」を始めてみませんか。次回は7月20日(金)に同じく西山の里(諏訪市大字湖南4016-1.)で14:00過ぎから活動をする予定になっておりますので、一度見学に来てください。あなたの趣味がボランティアで生かせ、高齢者の喜びとなり、その喜びで自分も幸せな気分になりますよ。

              BT1499.gif 






プロフィール

rumbawalk

Author:rumbawalk
諏訪に住む60代のダンス愛好家です。

昨年2月に6人の協力者とともに社交ダンスボランティア「夢のダンス諏訪湖」を始めました。
ダンス技術の習得、その集大成の競技、デモ、トライアルが盛んですが、ダンスボランティアを始めるとダンス技術の習得やリズムに乗る気持ちよさ以前に相手を思いやる心とか、目の前にいる人・人生を理解することの大切さを思い知らされます。

最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR